アジアの尾根遺産【フィリピン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、フィリピン関連記事だけを移転させました。

タグ:マニラ

今回のマニラ体験談を寄稿下さったY様は、過去にも多数、レポを紹介しておりますが、ジャカルタ「素人釣り」のY様とは別人です。

 

◎GOGO店内

マカティのイリュージョン(*1)で楽しんだ後、ブルゴス通りのGOGOに行きました。何軒か見学した後###(*2)に入りました。

(注1)現在はクローズ

(注2)オトコの夜遊びガイド「マニラ編2015-16」のP24で邦人向けとしている店


娘は20人ぐらいいて、お客も結構入ってました。


娘の一人(20代後半)が猛アタックしてきて、バックスタイルでお尻でアソコを刺激してきて、ノリが良かったのでドリンクをおごってしばらく話しました。


この娘をTake Outしようと思っていましたが、ふとステージを見ると、若くて良さそうな娘がいたので、その娘に変更しました。


その娘は、なんと18歳。

ブルゴス通りは年齢高めと思っていたので意外でした。

 

バーファインはP5,900と言われましたが交渉して結局、P5,000で18歳の娘をホテルに連れて帰りました。

illusion

◎いざ対戦してみたら

時間も遅かったので、早々にことを始めたら、バージンと言われました。


本当?と思いつつ始めたらなかなか入らず、ようやく入ったら、きつくて短時間でいっちゃいました。


抜いたら、シーツに血が付いていて、本当にバージンだったのだなと思いました。


終わった後は、理由をつけて彼女は帰ってしまいましたが、その後、私は余韻に浸りながら、シーツの汚れをシミ抜きでひたすら取っていました。


バージンは初体験だったので貴重な経験をさせてもらいました。

 

◎管理人の感想

Y様、これは羨ましい!と申しますか、ヒキが強すぎますよぉwww


ヤンゴンでかつて斡旋していたバージンは邦貨で数十万円でしたよ。

マニラの連れ出し専門置屋(カーサ)は、英会話の覚束ないビギナーが行くと、P4,500から値引きしなくなった、と以前聞きました。

しかし、英語が流暢なベテラン様からは「P3,000でOKでした」という報告もありました。


P4,500以上なら、撮影だけで退散して来よう!
そう考えて臨んだ、今年2月の調査。置屋側の言い値はP3,500でした。


「2年前は、P2,500だったよね?」とトボけると「じゃあP3,000で」と簡単に値引いてくれました。
なので「じゃあ、やっぱり遊んでみるか」と。(苦笑


P4,500の実例?と言い値からして違うのは、英会話のスキルだけではなくて、落ち着きぶりとか立ち振る舞いで、ビギナーかどうか見抜かれているのではないでしょうか。


マニラ夜遊びのベテラン諸氏が「俺は★千ペソだったぞ!」とのたまうのも、そういう理由ではないかと。


manila-1703413_640

私がチョイスした尾根遺産は、子持ちの27歳。

置屋でのキャリアは1ケ月足らずで、これまで2名の中国人を除いて、お客はすべて日本人だったそう。


「日本人はみんな優しい。アラブは怖い!」

某国もマニラの風俗界では評判が悪いですが、アラブ系も「すぐ怒る、殴る」と複数の尾根遺産から聞きますね。


寄せ上げマジックを失った27歳子持ちのオッパイは、見事に垂れていて、しかも巨大な乳輪は真っ黒(涙

戦意が萎えるので、オッパイは見ずに、手さぐりだけで乳首を集中攻撃。


生フェラを固辞して代わり?にDKすると、それまでの薄かったリアクションがウソのように、喘ぎながら盛んに舌を絡めてきます。

そこからは、首筋とか肩を舐めただけでもビビッドに反応してくれて、楽しいこと!!


以前は【攻撃型】だった私も、最近は面倒になって受け身のまま終わることも多いのですが、久しぶりに満足度の高い一戦でした。


帰り際に何度も、彼女が繰り返した言葉は You, very good guy! でした。
こちらこそ、マラミン サラマット。

久しぶりにフィリピン関連のご購入者様体験談を。


まず超ベテランのM様(M様は複数いらっしゃいます)から昨年・今年と頂戴したメールを、編集のうえUPいたします。

CIMG2702


◎2014


マニラ編の情報は殆ど知っていましたが、エルミタのレッドルースターが日本人経営とは知りませんでした。

確かに、このタイプの店では一番、品揃えがいいと思いました。


****が置屋とも知りませんでした。 行きましたよ。
見学にチーママさんが対応してくれました。

女の質は? 
すでに接客している嬢は良かったかも。


LAは確かに、夜はオワってますが、まだ昼は素人のいい娘(売春じゃなく本当に出会いを求めている娘)が紛れていますよ。

昼がお勧めです。 

これからのマニラは素人との擬似恋愛に徹しようと思ってます。


今回は、ケソン、クバオが中心でした。


アジアナイトウォーカーさんの夜遊びガイド本は、確かに初心者には十分だと思います。
あれ以上の情報は危険が少し伴いますからね。


ブルゴスのボトムはトップレスですが、女は白人向けサル顔で?高いし、PlanBの方が日本人向けかな? 高いけど。


ブルゴスの遊び方は、夜1時2時ぐらいにいき、閉店4時までいて、気に入られて2-3人スネークアウトして、韓国焼肉でジンロをがんがん飲ませてから
安くかタダで3P,4Pというのがお勧めかな?


最近のマニラで気になるのが、どこでも子持ち率が95%ぐらいになってきてるような気がします。
そろそろ素人に転換したほうがいいと思ってます。


今回、ペガサス、クラスメイトでスパニッシュ系を連れ出しましたが、最高にきれいでしたが子持ちでした。


クバオのローカルでも、女の質は変わらないのではないかな?と思ったけど、飲み物は安いけどVIP代、やり代で結局はP5,000になるので、この遊び方も高いですね。(クラブより安いけど)


◎2015


エルミタの置屋バー街、あそこの尾根遺産は100%子持ちでしょう。 

ママ曰く、2-3ヶ月以内、ポン引き曰く、1年後に閉鎖、マンションになるらしいです。


アンヘレスのレベルあがってると思いました。(でも、子持ち率が90%)
あとでエドコンにいくと、「やっぱりいいな、高いけど」 と思いました。


今回はアンヘレスのチェリーをターゲットで遊びました。
本人とはホテルOKまで口説いたのに、ママさんストップで、非常に惜しい展開でした。


さすがは経験値豊富なM様、夜遊びの流儀にある種の風格を感じました。

ブルゴスに関しては、WFR様からもこんなレポートを頂戴しております。

マカティのブルゴスに滞在しましたが、新しい店ができて、それなりに盛り上がっていました。


ただしGOGOバーについては、バーファインが高いこともあり、スネークアウトを警戒してか、店側の監視が相当厳しくなっていました。


お姉さんから電話番号を教えてもらえないので、こっそり電話番号を書いた紙を渡したところ、店が終わった後、朝6時前に電話がかかってきて、本当にホテルにやってきたのには驚きました。

本当にホテルに来る、というのは、ベテランWFR様の手管あればこそ、のような気もしますが・・・


私はそのスネークアウト、以前から話は聞いておりますがTRYしたことはありません。朝4時の閉店後、というのが、どうにも。 。 。

バコロド夜遊び実態調査の続きです。


「23時頃なら、セクシーなショーが楽しめる」と言ったタクシー情報を信じて、GOGOの1軒に突入。


店内はステージだけが明るくて、客席は暗く、他の客の顔も、GROの顔もよく見えません。


界隈を歩いている人影は皆無でしたが、それでも入店したお店は満席に近く、他の客は100%ローカル。


一部のグループを除いて、尾根遺産を侍らせずに野郎だけで(或いは一人で)黙ってショーを観ているだけ。


ジャンルとしてはGOGOなんですが、マニラ、アンヘレスとは全く違って、小さなステージに立つダンサーは1名だけ。

bacolod1

滞在中3軒入店しましたが、どこも1人3曲で、1曲目は全く脱ぎもせずに、身体をくねらせるだけ。
2曲目は少しセクシーな衣装に着替えるもまだ脱ぎません。


3曲目の途中からトップレスになり、さらにパンティーも脱いでヘア出しはするものの、ミニ・スカートは履いたまま、とか微妙に出し惜しみします。


アソコまで露出しながら、全裸にならないのがバコロド流?


ダンサーを1人、横に座らせてヒアリング。
21時には、どの店もショーが始まるそう。


お酒に弱いくせに見栄を張ってビールを飲んだせいもあり、LDやBFの値段がウロ覚えになってしまったのですが、確かテイクアウトはバーファイン+サービス料の総額でP3,500だったかと。


レベルは(悪い意味で)マニラの比ではなく、若くもなく、それにしては地方都市でも安くはない、という印象だけは残っています。
当然、持ち帰らず。

bacolod3

このゴールデン・フィールドにあったカジノが、1年ほど前に別の場所(エル・フィッシャー・ホテル内)に移転して、以後客足が減り続けているのだそう。

少ない客数ゆえの高値なのか? 


少し離れた場所にポツンと「サファイア」という高級店がありました。
外観が新しくきれいでしたが、最低でも1人2ボトル、と言われ、飲めない私は即刻退散しました。

オトコの夜遊びガイド「マニラ編」で紹介している、エルミタのKTV(カラオキヤ)に今回も出撃。

ネットにこの店の情報が少ないのは、邦人経営ではないからです。

この晩の選択肢は13名。うちカタコト日本語可が4名。

ここはもう10年来の馴染みなのですが、以前よりちょっと平均年齢が高くなった印象。そのなかから23歳、キャリア3ケ月のDちゃんを指名。

日本語は不可ですが、こちらのトークに対するリアクションが秀逸で、「この娘ならロングでも波長が合うだろうな」とお持ち帰り。


ホテルのロビーでDちゃんの到着を待ち、まずは近所のコンビニに。
ここで「おねだり」してくる尾根遺産は要注意、というのが私のチェックポイントのひとつ。


「飲み物を選んでいいよ」
「じゃあ、水でいいわ」
「お腹は空いてない?」
「私は大丈夫。アナタは?」
「お菓子はどう?チョコは?」
「ううん、私は何もいらないわ」

この時点でDちゃん、すでに高ポイントです!


部屋でTVをつけたら、この晩はちょうど、バリ島で開催されたMISS WORLD を中継していて、イチャつきながら観ていました。

日本代表は早々に脱落しましたが、フィリピン代表のMeganちゃんがメチャクチャ綺麗で、最後まで応援していたら、なんと優勝しちゃいました!


翌日の現地紙はTOPでこの快挙を伝えていましたね。


CIMG2704

その後セブ、カガヤンデオロと回りましたが、メディアのフィーバーぶりは、日本より遥かに熱いです。
そもそもミスコンが好きなんですよね、フィリピン人って。


で、栄冠を見届けたところでプレイ開始。
ロングで遊ぶならやっぱり、じっくり仲良くなっておいて、恋人モードでキスしまくりながらハメたい私。


7人兄弟の末っ子で、これまで風俗勤務したことがないうえ、特定のBFもいなくて、経験が少ない、と自己申告していたDちゃん。

言葉どおり、Hに慣れていないのがモロわかり。
学生時代を彷彿させる、青林檎テイストなHを満喫できました。

このページのトップヘ