アジアの尾根遺産【フィリピン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、フィリピン関連記事だけを移転させました。

タグ:バーファイン

今回のマニラ体験談を寄稿下さったY様は、過去にも多数、レポを紹介しておりますが、ジャカルタ「素人釣り」のY様とは別人です。

 

◎GOGO店内

マカティのイリュージョン(*1)で楽しんだ後、ブルゴス通りのGOGOに行きました。何軒か見学した後###(*2)に入りました。

(注1)現在はクローズ

(注2)オトコの夜遊びガイド「マニラ編2015-16」のP24で邦人向けとしている店


娘は20人ぐらいいて、お客も結構入ってました。


娘の一人(20代後半)が猛アタックしてきて、バックスタイルでお尻でアソコを刺激してきて、ノリが良かったのでドリンクをおごってしばらく話しました。


この娘をTake Outしようと思っていましたが、ふとステージを見ると、若くて良さそうな娘がいたので、その娘に変更しました。


その娘は、なんと18歳。

ブルゴス通りは年齢高めと思っていたので意外でした。

 

バーファインはP5,900と言われましたが交渉して結局、P5,000で18歳の娘をホテルに連れて帰りました。

illusion

◎いざ対戦してみたら

時間も遅かったので、早々にことを始めたら、バージンと言われました。


本当?と思いつつ始めたらなかなか入らず、ようやく入ったら、きつくて短時間でいっちゃいました。


抜いたら、シーツに血が付いていて、本当にバージンだったのだなと思いました。


終わった後は、理由をつけて彼女は帰ってしまいましたが、その後、私は余韻に浸りながら、シーツの汚れをシミ抜きでひたすら取っていました。


バージンは初体験だったので貴重な経験をさせてもらいました。

 

◎管理人の感想

Y様、これは羨ましい!と申しますか、ヒキが強すぎますよぉwww


ヤンゴンでかつて斡旋していたバージンは邦貨で数十万円でしたよ。

久しぶりにフィリピン関連のご購入者様体験談を。


まず超ベテランのM様(M様は複数いらっしゃいます)から昨年・今年と頂戴したメールを、編集のうえUPいたします。

CIMG2702


◎2014


マニラ編の情報は殆ど知っていましたが、エルミタのレッドルースターが日本人経営とは知りませんでした。

確かに、このタイプの店では一番、品揃えがいいと思いました。


****が置屋とも知りませんでした。 行きましたよ。
見学にチーママさんが対応してくれました。

女の質は? 
すでに接客している嬢は良かったかも。


LAは確かに、夜はオワってますが、まだ昼は素人のいい娘(売春じゃなく本当に出会いを求めている娘)が紛れていますよ。

昼がお勧めです。 

これからのマニラは素人との擬似恋愛に徹しようと思ってます。


今回は、ケソン、クバオが中心でした。


アジアナイトウォーカーさんの夜遊びガイド本は、確かに初心者には十分だと思います。
あれ以上の情報は危険が少し伴いますからね。


ブルゴスのボトムはトップレスですが、女は白人向けサル顔で?高いし、PlanBの方が日本人向けかな? 高いけど。


ブルゴスの遊び方は、夜1時2時ぐらいにいき、閉店4時までいて、気に入られて2-3人スネークアウトして、韓国焼肉でジンロをがんがん飲ませてから
安くかタダで3P,4Pというのがお勧めかな?


最近のマニラで気になるのが、どこでも子持ち率が95%ぐらいになってきてるような気がします。
そろそろ素人に転換したほうがいいと思ってます。


今回、ペガサス、クラスメイトでスパニッシュ系を連れ出しましたが、最高にきれいでしたが子持ちでした。


クバオのローカルでも、女の質は変わらないのではないかな?と思ったけど、飲み物は安いけどVIP代、やり代で結局はP5,000になるので、この遊び方も高いですね。(クラブより安いけど)


◎2015


エルミタの置屋バー街、あそこの尾根遺産は100%子持ちでしょう。 

ママ曰く、2-3ヶ月以内、ポン引き曰く、1年後に閉鎖、マンションになるらしいです。


アンヘレスのレベルあがってると思いました。(でも、子持ち率が90%)
あとでエドコンにいくと、「やっぱりいいな、高いけど」 と思いました。


今回はアンヘレスのチェリーをターゲットで遊びました。
本人とはホテルOKまで口説いたのに、ママさんストップで、非常に惜しい展開でした。


さすがは経験値豊富なM様、夜遊びの流儀にある種の風格を感じました。

ブルゴスに関しては、WFR様からもこんなレポートを頂戴しております。

マカティのブルゴスに滞在しましたが、新しい店ができて、それなりに盛り上がっていました。


ただしGOGOバーについては、バーファインが高いこともあり、スネークアウトを警戒してか、店側の監視が相当厳しくなっていました。


お姉さんから電話番号を教えてもらえないので、こっそり電話番号を書いた紙を渡したところ、店が終わった後、朝6時前に電話がかかってきて、本当にホテルにやってきたのには驚きました。

本当にホテルに来る、というのは、ベテランWFR様の手管あればこそ、のような気もしますが・・・


私はそのスネークアウト、以前から話は聞いておりますがTRYしたことはありません。朝4時の閉店後、というのが、どうにも。 。 。

バコロド夜遊び実態調査の続きです。


「23時頃なら、セクシーなショーが楽しめる」と言ったタクシー情報を信じて、GOGOの1軒に突入。


店内はステージだけが明るくて、客席は暗く、他の客の顔も、GROの顔もよく見えません。


界隈を歩いている人影は皆無でしたが、それでも入店したお店は満席に近く、他の客は100%ローカル。


一部のグループを除いて、尾根遺産を侍らせずに野郎だけで(或いは一人で)黙ってショーを観ているだけ。


ジャンルとしてはGOGOなんですが、マニラ、アンヘレスとは全く違って、小さなステージに立つダンサーは1名だけ。

bacolod1

滞在中3軒入店しましたが、どこも1人3曲で、1曲目は全く脱ぎもせずに、身体をくねらせるだけ。
2曲目は少しセクシーな衣装に着替えるもまだ脱ぎません。


3曲目の途中からトップレスになり、さらにパンティーも脱いでヘア出しはするものの、ミニ・スカートは履いたまま、とか微妙に出し惜しみします。


アソコまで露出しながら、全裸にならないのがバコロド流?


ダンサーを1人、横に座らせてヒアリング。
21時には、どの店もショーが始まるそう。


お酒に弱いくせに見栄を張ってビールを飲んだせいもあり、LDやBFの値段がウロ覚えになってしまったのですが、確かテイクアウトはバーファイン+サービス料の総額でP3,500だったかと。


レベルは(悪い意味で)マニラの比ではなく、若くもなく、それにしては地方都市でも安くはない、という印象だけは残っています。
当然、持ち帰らず。

bacolod3

このゴールデン・フィールドにあったカジノが、1年ほど前に別の場所(エル・フィッシャー・ホテル内)に移転して、以後客足が減り続けているのだそう。

少ない客数ゆえの高値なのか? 


少し離れた場所にポツンと「サファイア」という高級店がありました。
外観が新しくきれいでしたが、最低でも1人2ボトル、と言われ、飲めない私は即刻退散しました。

カガヤンデオロの店舗情報、続きです。まずは拡大MAPです。

dv2

マーカー8番はCora's3。ネーミングどおり3階にあり、1階は食堂のよう。
他店を回った後だったので、長居しませんでした。


LDはP350、バーファインはP2,500で、別途尾根遺産にもチップが必要だ、と言われました。

P2,500+交通費で済むとしたなら他店より割安ですが、チップがP1,500とかなら割高に。

CIMG2736

マーカー9番はDejaVu。向かいに看板のあったBLUSHはクローズしたそうで、この店だけがちょっと外れた場所にポツンと。


在籍尾根遺産数では、回ったなかでここが最多の25名。
LDはP385、バーファイン込みP3,500で、プラス交通費と言われました。


レベル的には高くない印象でしたが、ひとつ特筆事項が。

ここのショータイムは、ブラではなく下だけ脱いでいました!

CIMG2735


もうひとつ、拡大図です。


dv3

ディヴィソリアのメイン・ストリートは、MAPで緑色になっているように、ちょっとした公園?を挟んで、其々一方通行です。


そのメイン通りから見える、マーカーAがシルバーレイン。
しかし時間が足りず、調査未遂に。

CIMG2739

マーカーBはディスコPULSE。


随分前の「アジアン王」で、カガヤンデオロのディスコには援助を期待する女子大生がいる、みたいな情報を読んだ記憶があって、潜入してみたかったのですが、やはりここも「売春禁止デー」は休業なんだそう。

今回はカガヤンデオロの各店解説です。

まずはディヴィソリアのMAPを再掲しておきます。

20131230113338aed

マーカー3はD'Jentleman(表記は実際のまま)
私が行ったときは24時ちょっと過ぎで、すでに閉店作業中。

実態調査ができませんでしたが、外観は新しい部類です。


CIMG2730

マーカー3はClub39。
狭く小さなお店ですが、私の訪問時は大盛況!


1名が踊るのがやっと、の小さなステージのすぐ前にボロ椅子が並び、男性客たちはダンサーの一挙手一投足を凝視しています。


最後列の、唯一の空席に座らせてもらい、1杯注文してオーナー?から話を聞きました。バーファインはP1,500


でも、ダンサー数名をチェックした限り、特に美人でもなく、若いわりにスレている印象。選択肢も少ないし、なぜ混雑しているのか不思議な店でした。


CIMG2729

マーカー5はキ★ズマニア。
なんでそんな危ないネーミングなのか・・・

ビールP100、レディース・ドリンクはP500。
1杯ゴチしますと、1時間横に座ってお相手してくれます。


「ショーアップを!」と頼んだら、ダンサーとGROで計13名いました。
連れ出しは3時間で、バーファイン込み総額P3,500だそう。


「3時間」と限定されたのは、今回入店した6店のなかではココだけ。

早い時間帯だったせいなのか、ダンサーは上も脱ぎませんでした。


CIMG2731

6のShinjuku Karaokeには回れず。


7がNew Olo Love。
GoogleMapを拡大すると、この店だけは表示されました。


料金を尋ねたら「BFはp3,000」だと。キ★ズマニアが総額P3,500と言ったので、ここも総額でしょう。


Club39のP1,500は言葉どおりBFのみの価格で、おそらく同額の娘へのチップも必要かと推測いたします。


CIMG2733


Club39の動画です。


New Olo Loveの動画です。

このページのトップヘ