磯仁様のフィリピン:アンヘレス体験談、今回はフィールズ界隈です。


silhouette-663589_640

この界隈のお店は総じて高めで、3,000ペソのお店が多かったです。日本語を流暢に話す娘もちらほらと居りました。


どこのお店でもこちらが日本人と判ると「チョコレートを持っているか?」とまるで判を押したように言われました。

これも先達の皆さま方のお蔭でしょうか??


とは言え日本人は優しい、安心だというイメージを植え付けて貰えたのには素直に感謝です。

 

◎GECKO’S

ドアガールの笑顔に引き寄せられて入店するも、他に、お呼びでない二人もついて来て勝手に座るし、呼んでいない中の一人は日本語が堪能で、こちらにボディタッチしながらお得意の「ちん★ん食べる」の誘い文句。


うーん、日本語をしゃべる娘と言うのは・・・と思い丁重にお断り。こちらのお店はバーファイン 2,500ペソ。

 

◎LA・BAMBA

扉を開けるといきなり縦長のダンスステージ。

そこに娘が10名程。 「WATCH YOUR STEP!」とドアガールに言われて店内へ。

左側はカウンター、右手前から奥までがソファ席になっています。

ウェイトレスがなかなか面白く、一人はまるで☆供?と見紛うような★リ体型。が、実際は29才だそう。


この娘はすぐに、2m近くもある大柄なファランにペイバーされていっちゃいました・・・。


ダンサーはステージ上でステップを踏みながらこちらにアピール。客層はファラン主体でした。ペイバーは2,400ペソ。隣りのBARとオーナーは一緒だそう。

 Angeles-bar2

◎Ship wrecked

このお店はKOKOMO’Sの真向いにあります。


夜、この店の前を歩いていると、呼び込みのドアガールの一人に目が釘付けに。

美形です。しかも小柄ながらもスタイル良し。すぐにその娘の手を取って店内へ。

さっそく飲み物を奢って横へ座ってもらいます。

若く見えましたが23才、しかも二人の子持ちって!しかも上はもうすぐ6才で、2人目はつい2か月前に産んだばかりって!


ちなみに二人目のパパはファランだそうで、子供が出来て間も無くお別れしたそう・・・


彼女、掛っている音楽に合わせてノリノリでダンス。

このお店、かなり奥行きがあって、左の中ほどに長いステージがあり、そこに10名程の娘が踊っています(ただ立って体を揺らしているだけ)。右奥にはビリヤード台もありました。


ちなみにこのお店、バーファインは2種類あってSTANDARDは2,400ペソ(普通のダンサーとウェイトレス、ドアガールなど)、SPECIALが3,000ペソとのこと。


ダンサーの中に1人だけちょっと衣装の違う娘がいて「あの娘がそう」と言われたのですが「一体どこがスペシャルなんだ?」という程度の娘に思えました。


さてこの娘、この夜は黒のドレスでしたが何とブラは着けておらず。突然、自らドレスをずらしてその胸をまさぐると、いきなり顔に何か生温かいのが掛ります!?


同時に娘が「キャハハハ!」と大笑い!

ビックリしながらハンカチで顔を拭くと、何と母乳が顔に掛ったようで、それはもう本当に勢いよくブシューッと出て、これには「ふなっしー」の梨汁もビックリ!です。


思わぬ災難にハンカチで顔を拭っていると、娘が「汚くない!」とややオカンムリです。


結局この夜は飲んだだけで、翌日再訪してこの娘をペイバー。


このお店、料金は明朗会計ですがパパさん、ママさんと名乗るのが時たま席までやって来て握手をして「俺(私)に飲み物は?」と強請ってくるのが少々ウンザリ。


もちろんあげませんが、貰えないと判るとパパさんの方は途端に捨てゼリフを吐くのがちょっと・・・。

 

◎プレイは

部屋に連れ帰って交代でシャワー、さっそくプレイ開始です。何のためらいもなくそれを口にしてフ★ラ。


大きくなったところで、娘が用意していたスキンを被せてそのまま彼女が上になり、最初はゆっくりと、中が潤ってきたところでだんだんと激しく動きます。


可愛い顔、スレンダーな肢体と、とても二人も子供がいるようには思えません。あそこもこちらに絡み付いてキツさも充分。


途中交代してこちらが上になり、その小柄ながら締った体を堪能。


形の良い乳房を揉みながらその柔らかさを感じ、すべすべの肌を体全体で感じた瞬間、体の奥に快感が走り、一気にフィニッシュ!


娘はその律動に合わせるかのようにあそこを擦り付けて来ます。

しばし快感の余韻に浸ってからようやく体を離します。


交互にシャワーを浴びてベッドへ戻ると、彼女は既にベッドの中。全く話をしていなかったのですが、どうやら泊まっていくようで・・・。


彼女は鼾を掻きながら深い眠りに・・・。

 

翌朝、目が覚めると娘は既にシャワーを終えた後。髪まで洗っていました。


部屋にはドライヤーが無かったのでそう伝えると、「外を歩いていれば自然に乾燥するから大丈夫」だって。うーん、大らかと言うか・・・。


一緒に部屋を出てホテルの玄関でお見送り。外は朝から既に強い日差しが降り注いでいます。アンヘレスの朝はこれからでしょうか。