今回はWFR様から頂戴した、タイ&フィリピンという2大メジャーSPOTの近況です。



①チェンマイ

6年ぶりでしたが、ほとんど以前と変わらない風景でした。変わったところといえば、ホテルがすべてWIFI対応になったくらいでしょうか。


昼間はバイクでMPをあちこち回りましたが、質も量もいまいちで実際に入る気分にはなれず、夜はただオープンバーを回って飲み倒し、酔ったら帰って寝るという生活でした。


トゥクトゥクのおじさんを何人か捕まえて、置屋の場所を聞いたのですが、既に無くなってしまったのか、知らないとの回答でした。

のんびりするにはいいですが、遊ぶならバンコクの方が良いかもしれません。

bangkok-2300620_640

②バンコク

昼間は買い物したり、知り合いと会ったりで忙しくしていましたが、夜はソイカウボーイへ。

中はうるさいので外でまったり飲んでいたら、珍しく日本人女性の2人組がいたので、店のシステムなどを教えてあげたりしながら、一緒に飲んでました。


結局、バーでは飲みだけで終了し、テルメーに行ったら、日本人が大量にいたので、目の前にいた相手とさっさと話をつけて引き上げました。

21歳の女子大生でしたが、英語も相当話せ、いい感じでした。


③マニラ

深夜発早朝着のセブパシでバンコクからマニラへ移動。

ベイカフェを定期的に観測するもいまいち。

夜は日系KTVを巡回し、ひたすら知り合いにお布施を配っていました。


日本人女性が経営する店に行ってみたところ、カラオケは無く静かな雰囲気で、総額500Pで飲み放題と良心的な店でした。

そこで会った日本人の居酒屋オーナーから、いろんな面白い話を聞くことができました。

japanese-2358861_640


WFR様、ありがとうございました。


チェンマイのMPって、クオリティが低下したんですかね?それと置屋が無くなった? のは気になります。

トゥクトゥクのおじさん達が言うのだから、間違いはないでしょうし。そうしますとチェンマイの風俗全体が衰退の一途、とも考えられますね。


それからソイカに邦人女性、ですか・・・・Gダイに連載中の【とんぼ】さんみたいなツワモノが、他にもいらっしゃるんですねぇ。


かつてこのブログで【くのいちナイトウォーカー】と紹介したとんぼさん、少し前に久しぶりにお会いしたんですが、私が未開拓なままの台湾取材とかもされて、ご活躍のようで、師匠?としては嬉しい限りです。


ソイカもテルメもそうなんですが、【日本人がうじゃうじゃ】している場所に行くのが、もうイヤなんですよね、私。


もちろんその行為を否定するわけじゃないですよ。私だって、アジア風俗デビューはエドコンですから、最初は誰もが通る道だと。


何と例えたらいいか、、、【恥ずかしさ】の基準が、私のなかで変化した、とでも申しますか。

かつては海外でも“群れている”ことが安心感だったのに、今は逆なんですよね。