FC2ブログでは公開しなかった、磯仁様のマニラMPレポート。今回は2013年10月のSTAR FLEETでの一部始終です。
STAR 2

平日の午後1時半に入店しました。階段を降りてまずは3階のPresidential Suiteを覗いて見ます。

すだれの前に立ち中を覗くとソファに娘さんは5-6人程。皆、化粧をしたり携帯を見たりと思い思いの格好で寛いでおりました。

直ぐにボーイがやって来て中に一声掛けると、皆一斉に恰好を正してこちらを向きます。

選べそうな娘は中に一人、ですが他も見たかったので再度4階へと戻ります。階段を上がり奥のDELUXEと向かいます。

前回もいた受付の親切な初老の男性にあいさつし、すだれ越しに覗くと、こちらのソファにもこの時間、娘さんは6人程。

混合玉石なのですが、中で一番手前に座って、にっこりと微笑んで視線を外さない娘に目が止まり、その娘さんを迷うこと無く指名しました。

受付でスタンダードの部屋の料金700Pを支払い、念の為に再度娘さんへの謝礼を尋ねると、やはり前回と変わらず1,200Pと紙に書いて教えて呉れました。
STAR 7

その後奥の部屋へと案内されます。服を脱いでバスタオル一枚になり、ベッドで娘さんを待ちます。放置されること約10分、ノックに続いて娘さんの登場です。

つっかえ棒でドアを閉めてからまずはごあいさつ。歳は23才、やや太目ながら笑顔に愛嬌がある娘さんです。

まずはマッサージです。マッサージはオイルかローションを選択出来ます。

うつ伏せになって足のマッサージ、時々太腿の付け根の奥に手先を伸ばす時にそれに指先が当たります(わざと当てている?)。

次にふくらはぎのマッサージ、この時こちらの足先は彼女の股で挟む格好に。マッサージはお世辞にも上手いとは言えないですが、まあ本番への前技のようなものでしょうか。

足先までマッサージを終えたところで次は背中、肩、ひと通り終えたところで本番のお誘い。もちろんOKすると彼女、さっそく服を脱いで全裸になり、ベッドへ。さあ、プレイ開始です。

仰向けになったこちらへ覆い被さるようにして首筋への軽いキスから左右の乳首舐め、チロチロと下を這わしながら舐め回します。なかなかです。

次に今度は下へと降りて、顔を股間に埋めると、袋の皺をなぞるように舌先で弾くようにしながらチロチロと舐めます。そして袋吸いから竿の根元から竿先へと舐め上げます。

先を咥えるようにしてスキンを被せながら一気に根本までスキンを口で被せていきます。そのままフェラ、お見事です。

充分に固くなったところで彼女、ジェルを塗り付けてから上へ。ゆっくりと腰を沈めながら深く入ったところでゆっくりと腰を動かします。

その腰の動きに任せて、こちらは彼女のやや小振りながら張りのある乳房を揉み上げます。

高まってきたところで彼女の腰の動きも早くなり、そのままフィニッシュ。まあ満足できました。

彼女、終えた後に「GOOD?」と聞いて来たので、こちらも「GOOD!」と答えます。


終えた後、綺麗に拭いて貰ってからバスタオル一枚で奥のシャワーへ。着替えて再度部屋へ戻り、ちょっとお話します。

聞くと今日は最初のお客なのだそう。ここは二交代制で、朝番はAM11:00-PM8:00迄、交代で夜番はPM8:00-AM05:00!までだそう。

でも、夜は泥酔したお客が多くて嫌なので、昼に出勤しているのだそう。お客は一日当たり1,2人程度だそう。

チップは聞いていた1,200Pに、ちょっと少ないかなと思いながら100Pを足して、彼女の番号に擦ってあげてから渡すと彼女も大喜び。チップの額はこれで充分か?と聞くと充分と喜んで呉れました。


一緒に部屋を出て手をつないで廊下を歩き、受付の前でお別れです。彼女、手を振って見送って呉れました。

中のソファには先程の倍のフィリピーナが。ここもやはりタイミングなのでしょうね。


最後は受付の男性がエレベーターの前まで見送ってくれてここを後にしました。まずは満足の行くこのお店、健在でした。