ひとくちにマニラ風俗と言っても、GOGOもあれば置屋もあり、ベイカフェは健在ですし、日本人向けKTVは数知れず。


そんななか今回は、お馴染み磯仁様の、今度はマニラのMP「STAR FLEET」の体験談です。


フィリピーナの実物画像があったために、FC2では有料記事としましたが、今回は一般公開いたします。


STAR 4

土曜日の午前11時10分に入店しました。

エレベーターで3Fに上がり、最初に真っ直ぐに行った先にあるDELUXEの受付に行くも受付は空で、その前にある娘の待機所にも娘は一人も居りませんでした。


直ぐに寄って来た男性スタッフが、こっちと言って階段を下りて2Fへと案内してくれます。

2Fには既に男性客が5-6人、既に皆さん娘さんを指名したようで、受付で支払中でした。

横に侍る娘さんらは皆スタイルが良く、すらりとした長身でスリム、しかもかなりの美形です。


で、案内された娘さんの待機所には何と一人だけがぽつんと座っておりました。

さすがに容姿は残り物という感じで、悪くは無いのですが、良くもありません。これでは選べません。


するとスタッフが「こっちでちょっと待って」とラウンジへ案内してくれます。

待つこと数分、再び案内されて行くと、中には新たに6-7人の娘さんが座っております。

部屋にはガラスの窓ガラスは無くなっており、代わりにすだれのようなものがそこに垂れ下がっているだけです。以前からの壁の覗き窓はそのまま残っております。

STAR 6

すだれ越しに左の娘から順に眺めていくと、皆、視線に目を合わせて思い思いのアピールをして来ます。

中で優しそうな美人顔の娘さんを指名し、受付にて2,000Pを支払います。この料金には部屋代とマッサージ 90分の代金が含まれているとの説明を受けます。

支払いを終えるとあちらで靴を脱ぐように言われ、サンダル履きになり、娘さんの案内で奥の部屋へと向かいます。靴は預かって貰います。


彼女、年は23才で、3才になる子供がいるそう。マニラ近郊から毎日バスで片道2時間半かけて通っているそうです。

顔は美形で優しそうな顔、肌は白くて小柄です。


STAR 9

まずはシャワーということでお互い服を脱ぎますが、初日ということもあり、とにかく久しぶりのフィリピン娘を抱きたいという気が逸っていたせいで、服を脱ぎ終えた彼女を後ろから軽く抱きしめて前を向かせ、そのままベッドへと押し倒します。

彼女も嫌がらずに受け止めてくれましたのでそのままプレイを続行します。


首筋から胸へと唇を這わせ、彼女の柔らかくて白い肌を堪能します。

胸はやや小振りながらも張りのある形の良い乳房。乳輪、乳首は小さくて淡い薄茶色、とても子供を産んだとは思えない感じです。

お腹も弛みは無く、もちろん子供を産んだとは見えない綺麗さです。

そのまま乳房を揉みながら、もう片方の乳首を含んで口で転がします。


彼女も片手でこちらのモノを握りながら先をこねくり回すようにしてくれ、充分に固くなったところで彼女がスキンを装着してくれて、まずは立ったまま正上位で挿入。

彼女の柔らかい肌に包まれながらゆっくりと前後に動き、彼女のふくよかな体を堪能します。

最後は激しく突いてそのまま満足のフィニッシュです。


STAR 14

終えた後一緒にシャワー、彼女はソープを塗りながら丁寧に背中まで洗ってくれます。

シャワー中に目の前にあるマットを指差して「マットプレイが出来るの?」と聞くと、「少し」とだけ言って素知らぬフリをします。

どうやら一戦終えた後だけに、もうマットはやりたがらないようです。


で、残り時間は再びベッドに移り、うつ伏せになって、アロマオイルを塗りながらのマッサージ。

が、腕はヘタと言うよりただ単にオイルを塗りながら、軽く指先でつまんで押す程度のものでした。しかも30分もしないうちに「終わり」だって。

二戦目のお誘いどころかマッサージもおざなりなもので、且つ90分どころかトータルでも一時間程の早上がりでした。これは残念。


再びシャワーで洗って貰い、着替えて終わりです。

最後にお礼の2,000Pと、ほんの少しの+αを子供にね、と言って渡してお別れです。彼女、にっこりと受け取ってくれました。

確かに美形で肌も白く、体型も小柄ながらもスタイルも良くて綺麗な娘ではありましたが、やはりマット洗いなどのトータルのプレイがあってこそPresidentialの謂れなのかも知れません。


部屋を出て再度靴を脱いだところへ行くと、靴担当のボーイが両足を丁寧にタオルで拭いてくれ、靴下まで穿かせてくれます。

ここで最後にやっと「President」な気分を味わってお店を後にします。


帰り際にPresidentialの娘の一人が駆け寄って、日本語で話しかけて来ました。

流暢な日本語でしたので、元は日本向けのお店に勤めていた娘さんなのかも知れません。