アジアの尾根遺産【フィリピン分室】

東南アジアを中心に夜遊び関連記事を書いてきましたブログ「アジアの尾根遺産」のなかから、フィリピン関連記事だけを移転させました。

オトコの夜遊びガイド」は現在11都市をカバーしておりますが、スラバヤとジョグジャカルタの2ケ所は人件費抜きだとしても大赤字なので、今後の改訂は予定しておりません。


マニラも採算的には全く合わないので改訂を躊躇していたのですが、マイルで席が取れたので久々の遠征。

◎回想マカティ

私が足繁くマニラに通い出したのは2003年のこと。

エドコンやブルゴスのGOGOの雰囲気は今も当時とさほど変わりませんが、ブルゴスの入口にあった「新宿ラーメン」がすでに無いのは寂寥感が。


タクシーで「新宿ラーメン」に乗り付けて、腹ごしらえして、さぁ出撃! だったのに。

マカティの高級店「イリュージョン」がクローズしていたのにも寂しさが。
20160914_191905

◎回想エルミタ

エルミタでは Red Rooster がクローズ。あそこで出会った尾根遺産、いい娘でした。

再開発で閉鎖予定、とは聞いていましたが、近隣他店は継続営業しているのに。


02年、初めてマニラでの夜遊びに挑戦。

「夜の歩き方」を片手に最初に向かったのは「マニラ・ランデブー」(LAカフェと同類の店)。


あの当時は海外風俗経験値が少なくて、「暗黒魔界」に踏み込んでしまった!みたいな印象でした。


フィリピン料理が口に合わなくて、ランチは「けん太」か、LAカフェ近くのアラビア料理店でした。


そしてランチ後は涼みを兼ねてLAカフェ。

当時のLAカフェは、韓国人とかいなくて日本人もまだ少数派。

白人のたまり場にお邪魔してる、的な。


尾根遺産たちもガッついてなくて、フランス人とサッカー談義に花を咲かせ、アメリカ人にゴチになったり。


GOGOでは、ロハス大通り沿いにあった「CAOS」にもよく通いました。

馴染みの尾根遺産は、ドリンクやチップもねだってこなくて、気立てのいい娘でした。


置屋はスピーディとかジャプラックを覗いて、最終的に牝馬でテイクアウト。あの尾根遺産も、スレてなくてヨカったっけ。


「お客がつかなかったら仕事後においで」とホテルの部屋番号を教えておくと朝の4時頃に来て、一戦交えて、彼女は眠りに。私は仕方なくTV観るだけ。


私が早朝便で帰国するときには、仕事終了後に見送りに空港にも来て。

◎そして、今

他国の風俗を知った今となってはなぜ、あれほどマニラに惹かれたのか、もっと早くジャカルタに行っていたら、とか考えることも。


でも先日、大河ドラマ「真田丸」のなかで、マニラから戻ってきた側室の「たか」がマハル ナ マハル キタと劇中で話していたのを観て、なんか妙に嬉しくて・・・・


やっぱり私の体内には、すでにもうフィリピンの遺伝子が組み込まれてしまっている?のかも。

今回の体験談は、Y様のマニラPart2

前回はブルゴスのGOGOで、なんとバージンをゲットされましたが、他には?

◎カラオケ置屋

夜8時半頃に、カラオキヤに行きました。

娘は15人ぐらいいて、お客はゼロでした。


前回は、娘は朝までいてくれなかったので、今回は見た目の良さよりも、人懐っこそうな感じの娘を選びました。


娘は26歳で、昔、京都で働いていたこともあり、少し日本語ができました。


娘と飲んだりカラオケして楽しんだ後、Take Outの話をしてOKとなったのでママと相談して、飲み代1,500ペソ、Take Out代3,800ペソとなりました。
DSCN1074

◎持ち帰り

ママにタクシーを呼んでもらい、店の前から娘と一緒にホテルに帰りました。


ホテルに着いてから、別々にシャワーを浴び(一緒に入りたかったのですが、恥ずかしいと断られました)、その後、即1回戦。
フェラは残念ながら、ゴム付きでした。


それが終わってから酒を飲んでいて、娘が寝入った様子だったので、寝ようかと思いましたがムラムラし始めたので、寝込んだ娘の布団に入り、2回戦しちゃいました。

こういうのも、ちょっと燃えますね。


その後、寝て、朝を迎えて、娘とバイバイしました。

今回は朝まで一緒にいてくれたので、良かったです。

◎管理人の補足

Y様、ありがとうございました。

あの店、どうみても繁盛はしてないのに、知る限りでもすでに10数年、彼の地で営業しているんですよね(私の初入店は2003年)。

常連様が支えているんでしょうね、きっと。

今回のマニラ体験談を寄稿下さったY様は、過去にも多数、レポを紹介しておりますが、ジャカルタ「素人釣り」のY様とは別人です。

 

◎GOGO店内

マカティのイリュージョン(*1)で楽しんだ後、ブルゴス通りのGOGOに行きました。何軒か見学した後###(*2)に入りました。

(注1)現在はクローズ

(注2)オトコの夜遊びガイド「マニラ編2015-16」のP24で邦人向けとしている店


娘は20人ぐらいいて、お客も結構入ってました。


娘の一人(20代後半)が猛アタックしてきて、バックスタイルでお尻でアソコを刺激してきて、ノリが良かったのでドリンクをおごってしばらく話しました。


この娘をTake Outしようと思っていましたが、ふとステージを見ると、若くて良さそうな娘がいたので、その娘に変更しました。


その娘は、なんと18歳。

ブルゴス通りは年齢高めと思っていたので意外でした。

 

バーファインはP5,900と言われましたが交渉して結局、P5,000で18歳の娘をホテルに連れて帰りました。

illusion

◎いざ対戦してみたら

時間も遅かったので、早々にことを始めたら、バージンと言われました。


本当?と思いつつ始めたらなかなか入らず、ようやく入ったら、きつくて短時間でいっちゃいました。


抜いたら、シーツに血が付いていて、本当にバージンだったのだなと思いました。


終わった後は、理由をつけて彼女は帰ってしまいましたが、その後、私は余韻に浸りながら、シーツの汚れをシミ抜きでひたすら取っていました。


バージンは初体験だったので貴重な経験をさせてもらいました。

 

◎管理人の感想

Y様、これは羨ましい!と申しますか、ヒキが強すぎますよぉwww


ヤンゴンでかつて斡旋していたバージンは邦貨で数十万円でしたよ。

このページのトップヘ